お家でのシャンプー、こうやるべし!!

2016.04.14 Thursday 19:28
3
こんにちは、Lienz(リアンズ)代表 石原直也です!

前回のブログ記事「正しいシャンプーの選び方教えます!」が、かなりの好評をいただきました☆
(まだ読んでいない方はチェック!!)

あの記事を読んでいただいて、ご来店の際シャンプーを購入されるお客様が続出でした。



さらには

「シャンプーが調子よすぎるー☆」
「もっと早くシャンプーを変えればよかった!」
「シャンプーを変えただけで、自分の髪が好きになれた!」

こんなお声をたくさん頂きました!

僕は嬉しさで震えました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

僕の「地元総美人&イケメン化計画」、着実に進行しております☆




そこで今回は、皆さんのシャンプーライフをさらに充実させるため、お家でのシャンプーの仕方にフォーカスを当てたいと思います。

シャンプー選び同様、シャンプーの仕方についても、多くの方がおろそかにしがちです。

しかーーーーし!

せっかく良いシャンプーを使ったとしても、間違ったやり方をしていればもったいない!!

自分に合ったシャンプーと、正しいシャンプー方法を身につければ、まさに鬼に金棒。


ちなみにこの画像を息子に見せたところ、号泣でした。。。






では、石原直也オススメのシャンプーの手順を紹介していきます!


STEP1 お風呂の前に・・・ブラッシング♪

正直これはやらなくてもいいっちゃいいんですが、髪の長さがミディアム〜ロングの方はやった方がベターです。

ブラッシングブラシというアイテムで、頭皮から毛先に向かって優しくブラッシングしていきます。

こんなのや


こんなの


こんなのでも


なるべく目が荒くてクッション性のあるものがオススメです。


まず髪の中間〜毛先の絡まりを優しくときほぐします。

その後、頭皮から毛先にかけてブラッシングしていきます。

目的の1つは汚れを浮かせて落としやすくすること。

もう1つは髪のからまりをとることです。

からまったまま濡らしたりシャンプーすると、キューティクルがボロボロになっちゃいますからね(^-^)






STEP2 予洗い♪

ではさっそく髪を濡らしていきましょう。

お湯の温度にも気を付けます。

お湯が熱すぎると、髪と頭皮が乾燥しフケやかゆみの原因になったり、油分をとりすぎることで過剰に皮脂が分泌されベタつきの原因にもなります。
 
逆にぬるすぎると、毛穴の汚れが落ちにくくなってしまいます。
 
ベストは38度!
 
少しぬるいと感じますが、38度を僕は推します!!

 
そしてもう一つポイントは、流す時間です。
 
髪が濡れればいいと思いがちですが、ここでしっかり時間をかけて流してあげることでシャンプーの泡立ちもよくなり、効果がアップします。

 
目安は3分〜5分
 
ここでたっぷりお湯で流してあげることで、髪と頭皮の汚れの7割は落ちると言われています。






 
STEP3 シャンプー♪

さぁいよいよシャンプーです!
 
使用量の目安は、、、
 
メンズショート・お子さん→ポンプ1押し
ミディアム→ポンプ2押し
ロング→ポンプ3押し くらいです。
 
だいたいポンプ1押しが3グラムくらいで、500円玉一枚分くらいの感覚です。

 
シャンプー原液を、直接髪や頭皮につけてしまうと、少し刺激が強い場合があるので、
 
できれば手のひらで軽く泡立てるといいでしょう。
 
せっかく出したシャンプー剤をボタボタ落とすともったいないので、ほどよく。

 
理想は泡立てネットを使うといいんですが、


いかんせん、、、めんどくさい(笑)
 
マメな方はぜひ☆



髪と頭皮にたっぷり泡を含ませて、ゆーーっくり深呼吸。

今日一日の疲れを泡に溶け込ませましょう。


シャンプーのコツは、頭皮をしっかり洗うこと。

毛先には自然と泡が流れていくので、それで充分です。

ついつい爪をたてたり、力を入れてガシガシ洗ってしまいがちですが、それはNG!

頭皮って意外とデリケートなんです。


指の腹と呼ばれる、指先で一番柔らかい部分
↓↓↓


この5兄弟の部分を使って、優しくもみ洗いをしましょう☆






STEP4 頭皮をマッサージ♪

シャンプーの後には頭皮をほぐしてあげましょう!

毛穴の汚れが押し出されてスッキリきれいになりますし、

頭皮の血流をよくすれば、髪の劣化やお肌のたるみ&くすみの予防にもなります。


やり方は、まず先ほど登場した "指の腹5兄弟” で、頭頂部をゆっくり上に上に持ち上げます。

続いて "猫の手" で側頭部と生えぎわを、円を描くようほぐします。



ついでに後頭部の首とのつなぎ目あたりも指圧しちゃいましょう。

ここ、やたら気持ちいいです。

せっかくなんで、首から鎖骨に向けてリンパも流しちゃいましょう。

だんだん説明が雑になってる気がする、、、(笑)






STEP5 お流し♪

さあ、ここまできたらあとはシャンプーをお湯で洗い流すのみです!

予洗いのときと同様、38度のお湯で3分〜5分かけてじっくり流しましょう。

シャンプーの流し残しが無いようにたっぷりと。

汚れやストレスから、髪と心を解放するかのごとく。






ここまでできたら、あなたもシャンプーマスターです☆

毎日のただのシャンプーの時間が、至福のリラックスタイムになるでしょう☆

できるところから、ぜひお家でやってみてください!!!




もちろんシャンプーは、自分に合った質の良いものをオススメします!

しつこいようですが、Lienzのシャンプー、すごいんですっっ


興味のある方は、ぜひお声かけください♡




シャンプー後の、トリートメントも実はやり方次第でかなり効果をアップさせることができるのですが、それはまた次回のお楽しみに(#^^#)






ご予約もお待ちしております!

Lienz(リアンズ)
0572-44-9805


Lienzホームページはこちら


代表 石原直也


「Lienz」をLINEで友達に追加していただくと、旬の情報などを随時送らせていただきます♪
↓↓↓
「Lienz」をLINEで友達登録

category:ヘアケア | by:Lienz (リアンズ)comments(0) | -
Comment