正しいシャンプーの選び方教えます☆

2016.03.18 Friday 14:30
0
    最近、忙しさにかまけてLienzブログをなかなか更新できておらず、久しぶりの更新です☆

    楽しみに待っていてくれる人たち、ごめんなさい!

    そんな人がいるかは、わかりませんが(笑)





    さて先日、息子(2歳)とお風呂に入っていたときの出来事。
     
    ちなみに我が家のお風呂には、1人に1種類ずつシャンプー&トリートメントが置いてあります。
     
    パパ「よし、今日もパパがシャンプーしてやるぞ!」
     
    毎日、美容師にシャンプーしてもらうなんて、なんて贅沢な2歳児。
     
    なんとなく気分で、いつも息子用に使っているシャンプーではない、僕自身用のシャンプーを手に取る。
     
    すると
     
    息子「それ、そらとのしゃんぴゅー(シャンプー)じゃないよ、パパの!」
     
    息子「そらとのしゃんぴゅー(シャンプー)はこっち!」
     
    息子「こっちがかみにょけ(髪の毛)さらさらなの!」
     
    なんと!!
     
    2歳にしてシャンプーの違いがわかるとは!!
     
    さすが、両親が美容師なだけある。
     
    パパ「でも、もうシャンプー出しちゃったもん」
     
    有無を言わさずシャンプーを開始。
     
    息子「いやああぁぁぁ!こっちじゃないいぃぃぃ!(号泣)」








    ​どうもこんにちは、Lienz(リアンズ)代表 石原直也です。
     
    突然ですが皆さん、シャンプーってどんなもの使ってますか?
     
    何を基準に選んでいますか?



    実はあまり知られていませんが、髪の状態の7割はシャンプーで決まると言っても過言ではないんです!!

    シャンプーは、その方の今の髪の状態によって、1人1人合うものが違うんです。

    なので、お友達やご家族が

    「このシャンプーいいよ!」

    というものでも、”あなたの髪には合わない” ということが多々あります。


    まだまだ多くの方に、シャンプーの重要性が浸透していないことが残念でなりません。。。

    『髪をキレイにしたくば、まずシャンプーを見直すべし!!』







     
    ​普段お客様からの質問で、とても多いのがこちら
     
    ・「市販のシャンプーで、私(僕)に合ってるものはどれ??」
    ・「やっぱりノンシリコンシャンプーのほうがいいの??」
    ・「市販のシャンプーと、美容室のシャンプーはどう違うの??」



    声には出していなくても、こう思っている方は多いんじゃないでしょうか。

    では今回は、この質問にお答えしていきましょう☆






    市販のシャンプーってどうなの??
     

    数年前、ノンシリコンシャンプーのブームが起こりました。
    (この ”ノンシリコンシャンプーブーム” の正体は、また別の記事にしますね。)

    このブームはだいぶ下火になってきていますが、それでも漠然と ”ノンシリコンシャンプー” の方がいいと思ってはいませんか?







    しかーーーし!!

    それは大きな間違いです!!

    注目すべきはシリコンではない、界面活性剤だ!! ( `ー´)ノ

    界面活性剤などという難しい言葉が出てきて、パニックになっているそこのあなた。

    安心してください、難しくありませんよ☆

    「界面活性剤」というのは、簡単に言えば「洗浄剤」のことです。

    シャンプーは髪や頭皮をキレイにするものなので、必ずこの「洗浄剤」が入っています。

    この洗浄剤の質の違いが、市販と美容室のシャンプーの違いなのです。

    ドラッグストアやスーパーなどで大量に売られている、市販のシャンプーのほとんどが、この洗浄剤の質がよろしくありません。。。


    マイルドすぎる洗浄剤では、髪と頭皮の汚れは落ちませんし、

    強すぎる洗浄剤はもっと最悪です。

    ヘタすると、台所洗剤とほぼ同じ洗浄剤でできてるシャンプーもけっこうあるんです。

    それを毎日使い続ければ、もう髪はギシギシのパッサパサ、、、

    それでは売り物にならないってことで、市販のシャンプーには大量のシリコンが入れられています。

    シリコンには手触りをよくする効果があるので、悪く言えば質の悪い洗浄剤をシリコンでごまかしている状態です。

    これではやがて髪のツヤもなくなり、カラーやパーマもすぐ落ちて、指通りも悪くなっていきます。。。







    じゃあ、市販のノンシリコンシャンプーはどうなの??
     

    市販のシャンプーでも、ノンシリコンを売りにしたものがたくさんあります。

    ここまで読んでくださった方なら、ピンときたんじゃないですか??

    さっきお話した、

    ”質の悪い洗浄剤+シリコン”

    ここからシリコンを抜いて(ノンシリコン)みると???

    そこに残ったのは、、、

    ”質の悪い洗浄剤” のみ!!!

    お、お、恐ろしい (*_*;


    市販のノンシリコンシャンプーを使った方からよく聞くのが、

    「なんだか髪がきしむ気がする」
    「なんだかパサつく気がする」

    それは「気がする」のではなく、実際にそうなってしまっているんですね。


    このブログを読んでくださった方、

    どうかシャンプーの広告やCMに騙されないでください。

    そのシャンプーの、価格の大部分は広告費ですよ!







    やっぱり、美容室のシャンプーがいいんだ!!
     

    僕は常々こう思って美容師という仕事をしています。

    『美容はビジネスではなく、愛だ!!』

    お金持ちになりたいわけじゃない。
    名声を手に入れたいわけじゃない。
    人から尊敬されたいわけじゃない。

    ただ、自分が携わったお客様を少しでもキレイに、可愛く、カッコよくしたい。

    すなわち『愛』なんです。

    市販のシャンプーをだいぶ攻撃してしまいましたが、これは市販のシャンプーから『愛』を感じられないから故。

    口が過ぎたことを、どうぞお許しください m(_ _)m


    美容室で取り扱うシャンプーは、先ほど触れた洗浄剤の質が良いものが使われています。

    なのでそもそもシリコン等を入れなくても、髪の手触りや状態を改善できるんです。

    そのぶん、市販のものと比べると若干割高にはなってしまいますが。

    ただ、美容室のシャンプーだったらなんでもいいというわけではありません!

    冒頭でもお伝えしたように、1人1人合うシャンプーは違うので、自分にピッタリのシャンプーを見つけることが髪をキレイにする第一歩になります。

    何を選んだらいいかわからない、そんなときはLienzにおまかせください!!






    Lienzにはどんなシャンプーがあるの??
     

    シャンプーの裏面を見てみると、必ずこんな表示があります。


    謎の呪文がビッチリですね(笑)

    これをお客様自身が読み解くのは、かなり骨が折れます、、、

    ここは髪のプロ、Lienzにおまかせください!!


    Lienzでは、成分はもちろん使用感や香りにまでこだわって、僕自身が厳選したシャンプーを取り揃えております!


    ・シャンプー6種類(¥2100〜2500)
    ・トリートメント6種類(¥2800)
    ※ご要望に応じて、大きなサイズもご用意できます。

    から、その方の髪の状態や髪質・頭皮の状態・ヘアスタイルに合わせて、あなたにベストなものをお選びします☆

    お客様にも納得して使っていただけるよう、こんな感じのフローチャートもご用意しております♪



    普段なにげなく使っているシャンプー、見直してみませんか?☆









    ご予約もお待ちしております!

    Lienz(リアンズ)
    0572-44-9805


    Lienzホームページはこちら


    代表 石原直也


    「Lienz」をLINEで友達に登録していただくと、お得な情報などを随時送らせていただきます♪
    ↓↓↓
    「Lienz」をLINEで友達登録

     
    category:ヘアケア | by:Lienz (リアンズ)comments(0) | -
    Comment